施設のチケットを激安で買う

公開日: : 最終更新日:2013/11/16 買い物の仕方

Fotolia_38438257_Subscription_Monthly_L

僕には妻と2人の息子がいます。

休日はゴロゴロしているほうが好きなタイプですが
「さぁ、休日だ、家族ででかけるぞ!」
と意気込むようなときは、

動物園や、水族館や、子供が喜びそうな施設を探して車を走らせます。

かつて結婚前にデートで使っていたときにはたいして気にも留めなかったレジャー施設の利用料は
家族が増えると、突然費用負担が大きくなってきます。

某ディズニーランドなんて、家族4人でいったならば、
パスを購入して入場するだけで、
大人6200円 × 2 = 12400円
子供4200円 × 2 = 8400円
——————-
合計 20800円

20800円(!!)です。

こつこつと日常的な節約のたまものが爆発する瞬間。

しかし、ここは嫌な顔をせずにいくのが家族サービスというもの。
ディズニーランドは少し極端な例(高い)ではありますが、

レジャー施設というものは、そのままブラリといって
窓口で正規料金を払っていてはもったいないところなのです。

コンビニやドラッグストアで数百円引きといった割引券は
配られていますが、もっとずっと割引で手に入れる方法があります。

それはオークションを利用すること。
先日、家族で千葉の南房総に旅行にいったさい、マザー牧場に立ち寄りました。

広い丘に、羊や牛たちや子豚たちが走り回り、
ちょっとしたショーや、乗り物等もある、千葉では有名なレジャー施設です。

マザー牧場のサイトにいって入場料金を見てみましょう。
http://www.motherfarm.co.jp/howto/guide/fee.php

大人1500円
子供(4歳〜)800円

というのが正規料金です。
次に、「マザー牧場 ヤフオク」で検索して出てきたページを見てみましょう。
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search/%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E7%89%A7%E5%A0%B4/0/

350円、500円といった金額で売り出されていることがわかります。

売り出している人たちはダフ屋のたぐいではありません。

新聞の契約する代わりに招待券をもらったりして手に入れた人が
自分はいく予定がないから、と売りに出しています。

500円で手に入れることができれば、正規料金に比べて、大人は一人1000円も安く、

4人家族全員で考えるなら、
3000円近くコストダウンする計算になります。

チケットは普通に正規で買ったものと同様に入場して遊べますので、
我慢する必要もありません。

ただ、ちょっと前もって計画して、オークションで買っておくだけ。
それだけで3000円も浮いたりするんですね。

その3000円で回転寿しにいくもよし、ストイックに貯蓄するもよし
実際に、僕もマザー牧場はオークションで買っていきました。

実は、入札しすぎて必要以上に買ってしまい、余った分は再び出品して
同額で売りました。

他にも安かった入場券としては、
「鴨川シーワールド」
「東京サマーランド」

などの施設です。

 

レジャー施設をオークションを使って激安にする心構え

 

1.前もって計画する

子「ねーねー、休みの日なんだからどこかにつれてってよー」
自分「そうだなー、よーし水族館にでもいくか!」

というのはダメです。

オークションが間に合わないですからね。

 

自分「来週の土曜はどこかいきたいところある?」
子「水族館がいきたいー!」
自分「へへい、おまかせを」ポチポチ(ヤフオクを検索する音)

というのが正しい心構えになります。

2.締め切りが遠いものの入札はさける

オークションは終了の日付が遠いものほど、安くて、
つい入札したくなってしまうのですが、締め切り時間まで
じりじりと入札合戦をがんばるのは、とても面倒です。

(それがオークションの楽しさでもあるのですが)

僕の場合も、締め切りが遠いものに何件か入札した結果、
2件で落札してしまった、という経緯があります。

最安値を狙おうとせずに、残り1日とか、即決といったもので無難
に買ってしまうのが良いのではないでしょうか。

それでも正規に窓口で買うよりもずっと安いことには変わりないですから。

3.レジャー施設にいきまくっては本末転倒

これはスーパー等でよくみる光景ですが、
半額だからといって、大量に買うというのは、出費を増やしてしまうよくない癖です。

「安いものを買う」という意識ではなく、

「買うものを安く手に入れる」という考え方がローコストライフの基本ではないかと思います。

レッツエンジョイローコスト!

関連記事

テスト

ネットスーパーは節約の味方

野菜や肉や冷凍食品といった食べ物、 日用品などはどこで買っていますか? 以前は、土日になると

記事を読む

a0782_000502_m

10000円以上するものは大抵ネットのほうが安い

小売店舗にとっては恐ろしい時代ですが、 今や、大抵のものはネットで買ったほうが安いよう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fotolia_42404994_Subscription_Monthly_XXL
ローコストで価値の高い旅行

家族サービスのため、日頃の仕事のリフレッシュのため、 趣味と

Fotolia_57695195_Subscription_Monthly_XXL
優待投資をするために大事な2つのこと

前回の記事(株主優待をおぼえると生活がレベルアップするよ)では

Fotolia_57515385_Subscription_Monthly_XXL
株主優待をおぼえると生活がレベルアップするよ

日本の上場企業の数は約3400社(2013年11月現在)ありま

Fotolia_38438257_Subscription_Monthly_L
施設のチケットを激安で買う

僕には妻と2人の息子がいます。 休日はゴロゴロしているほ

本を読む女性
お金をかけずに幸せになれる趣味

どんなものであれ、趣味を持つことは、その人の生活を豊かなものに

→もっと見る

PAGE TOP ↑