身なりにお金をかける場合はまず○○から

公開日: : ローコストライフの考え方

a0001_000153

ローコストライフを過ごす以上、洋服にお金をかけるわけにはいきません。

でも、オシャレを捨ててしまうのはもったいないこと。

ローコストでも、かっこよくありたいなと思っています。

ローコストイケメンでありたいなと。

 

おしゃれに見えるように努力しようとするとき、

一番最初に考えたいところ、

それは「髪型」です。

 

知り合いの美容師の方によれば、

人の第一印象の7割以上は、髪型で決まってしまうそうです。

顔でもなく、服装でもなく、髪型で。

 

外を歩いていても、「あ、素敵だな!」って感じる人は、まず髪型がかっこいい(美しい)ですよね。

 

身なりにお金をかけるのであれば、洋服ではなく、まず散髪(美容室)から、

かけていったほうが良いようです。

 

「今月のお小遣い5000円で、おしゃれ度をアップさせたいぞ!」

そういうとき、

シャツやアクセサリーを買おうではなく、まず美容室。

美容室のおしゃれコストパフォーマンスはとても高いのです。

 

個人的な順番では、

 

1.髪型

2.靴

3.ズボン(男性の場合)

 

ではないかな、と思っています。

 

ついついシャツなどから買ってしまいそうになりますが、

おしゃれ予算ができたら、印象に与える影響が強い順にお金をかけていきたいですね。

関連記事

Fotolia_42404994_Subscription_Monthly_XXL

ローコストで価値の高い旅行

家族サービスのため、日頃の仕事のリフレッシュのため、 趣味として。 旅行にいく理由は

記事を読む

j-rn-utzon-architects-own-house-hellebaek-1950-1952_l

シンプルで物のない暮らし

いま、世界的に、ものを持たない暮らしの静かなブームが広がっています。 サブプライムロー

記事を読む

a1180_008904_m

意外に売れる物たち

不用になってしまった邪魔なもの。 もう使わないもの。 どうせ捨てるなら、売れたほ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fotolia_42404994_Subscription_Monthly_XXL
ローコストで価値の高い旅行

家族サービスのため、日頃の仕事のリフレッシュのため、 趣味と

Fotolia_57695195_Subscription_Monthly_XXL
優待投資をするために大事な2つのこと

前回の記事(株主優待をおぼえると生活がレベルアップするよ)では

Fotolia_57515385_Subscription_Monthly_XXL
株主優待をおぼえると生活がレベルアップするよ

日本の上場企業の数は約3400社(2013年11月現在)ありま

Fotolia_38438257_Subscription_Monthly_L
施設のチケットを激安で買う

僕には妻と2人の息子がいます。 休日はゴロゴロしているほ

本を読む女性
お金をかけずに幸せになれる趣味

どんなものであれ、趣味を持つことは、その人の生活を豊かなものに

→もっと見る

PAGE TOP ↑